薄毛対策「雨にも負けず風にも負けず、満員電車でもバレない」セルフ対策を!

10日間で消えるオーガニック頭皮タトゥー

カラス小僧

増毛パウダー振りかけてるんだけどどう?
ペンキじゃなかったの?遠慮なく言わせてもらえば、バレバレ!無理してる感が凄すぎで、何もしない方が100倍マシ!

すずめちゃん

薄毛は見事に誤魔化してしまえば万事OKだけど、手間がかかりすぎては長続きしないし、かと言って「一目でバレバレ」では意味がない。

クリニックでのAGA治療や育毛による根本的な改善を目指すことももちろん大賛成ですが、唯一のネックは今日明日にはどうにも間に合わないってことに尽きると思います。
ペルソナ育毛剤40代【Persona ペルソナ育毛剤】遺伝子検査の力で薄毛原因の追究と本気の育毛に励む|検査結果レポート大公開 もちろんAGA治療も育毛剤も励みますが、とりあえず明日からの家族旅行の思い出写真くらいはボーボーで残したいから、一番確実で簡単な方法を教えてほしい!

色々な薄毛対策のメリットとデメリット

今回は薄毛の根本的な治療ではなく「目立たなく誤魔化す」方法にスポットを当てています。
色々な薄毛対策それぞれのメリット・デメリットを簡素にまとめてみました。

  • 粉パウダー(増毛パウダー、増毛スプレー)
  • 植毛
  • 増毛
  • ウィッグ・カツラ
  • ヘナパック
超低費用の増毛パウダー対策から、百万円を超える植毛まで同列で比較するのはフェアではないのは重々承知していますが、同じ薄毛対策兄弟として参考になればと思います。

最終的にはメリット&デメリット、費用対効果、望む結果によって選択する対策は違ってくると思いますが、まずは一般的に考えられる対策の良し悪しを挙げてみました。

粉パウダー対策

カラス小僧

手っ取り早い対策としては断トツ一番じゃないかな?値段も安いし!
髪の毛に特殊樹脂などの微粒子や繊維吹きかけ、髪の毛1本1本に付着させることで、髪の毛を太く長く髪毛量が増えたように見せる方法です。
頭皮にサッサとふりかけを掛けるイメージです。
街のドラッグストアで簡単に購入できて、コンビニトイレで仕込める手軽さは他にはないですね。

メリット
  • 1000円前後と比較的安価であり手軽に購入できる
  • 吹きかけるだけなので手間がかからない
  • シャンプーで簡単に洗い流すことができる
残留粒子による頭皮環境の悪化が懸念され、一説では「毛髪をより悪化させる」可能性も示唆されていますし、薄毛の進行具合では、本人の思っている以上にバレバレになっている事も忘れてはなりません。
たまにこれでもかってくらいに塗りたくっている方を見かける事がありますが、無意識でも二度見、三度見してしまうし、対面で話す機会があれば目のやり場に困り果ててしまいます。

増毛スプレーはバレバレ

デメリット
  • 淡色衣類だと色移りが目立つ
  • 雨、汗、水に弱い(流れる)
  • 高度なテクニックがないと「ペンキか?」レベルでバレバレになる
  • 毛穴を塞ぎ皮膚呼吸の阻害により頭皮環境の悪化が懸念される

植毛対策

カラス小僧

特筆すべきは、半永久的な確実な増毛効果と、断トツの高額費用!手軽さと費用優先ならまず論外!
通常は頭皮に穴をあけて人口毛または自毛を直接植え込むこ手法になります。
今回はより需要の高い自毛植毛のメリット&デメリットになります。

人口毛植毛は、広範囲の植毛でも施術時間が短く手術後すぐに生えそろうため増毛を即実感できる反面、頭皮の炎症や細菌感染をはじめとする副作用のリスクが高い面も含んでいます。

メリット
  • 自分の髪を自分の頭皮に移植するため拒絶反応がない
  • 確実に髪の毛が増やせて、治療後は散髪が必要になるが、基本的にはノーメンテナンス
  • 「植えても抜けたら終わり」ではなく、何度でも生えてくるので再び薄毛になる可能性は極めて低い
人工的に植えた髪の毛が、切っても抜けても生えてくるって「髪の毛が伸びる人形か?」ってくらい不思議ですが、効果は絶大です。
その絶大効果の対価として、必要費用は莫大ではありますが、価格が安いのか高いのかはそれぞれの感覚で大きく異なる部分だと思います。
私が将来薄毛に悩んだら、金銭的な不安もありますがおそらく優先的に検討する方法だと思います。

デメリット
  • 数十万円~百万円超えの治療費の覚悟が必須
  • 医療行為のため専門クリニックで外科的手術の必要がある
  • 手術の傷跡が残る
  • 1回の手術で治せる範囲に限りがある上、生え揃うまでには数ヶ月必要
  • 後頭部の毛髪を移植するので、後頭部の髪がないと不可能
  • 植毛箇所以外のAGA進行は止まらないので、ある意味いたちごっこも覚悟
  • 自然な密度には及ばないので何となく薄くなっている感は見て取れる

増毛対策

カラス小僧

若い女の子がオシャレ目的に美容院で付ける「エクステ」の薄毛対策バージョン!
毎月定額コースなどあるように、付けている限りランニングコストが必要だから案外高くつく!
自毛に人口網を編み込んだり、頭皮に張り付けたりして増量させる手法になります。
主に「結毛式」「編み込み式」「全面接着式」の3種類の方法が用いられていおり、これも女の子に人気のエクステと同手法なんですね。

メリット
  • 物理的に毛を増やすので、見た目には確実に増毛が実現できる
  • 24時間付けたままOKなのはカツラよりGOOD
  • 自然な仕上がり、技術次第だが触っても気付かれない
増毛
洗髪にも気を使ってしまうし、ランニングコストも馬鹿にならない!そもそも私の性格からして、毎月のように真面目に通うことは不可能なので「増毛」で数十万円かけるならば植毛を選ぶと思います(私ならデス)
通うことが億劫にならず、確実に自然な増毛を求めるのならばおすすめだと思います。

デメリット
  • 毛が無いところに増毛できない
  • 自毛の伸びに合わせた定期的なメンテナンスが必要
  • 一回数十万円+定期メンテナンス等ランニングコストは無限大

ウィッグ・カツラ対策

カラス小僧

やはり被ってるのは結構バレバレだと思う!ハリウッド並みの特殊メイク技術がないと、特に生え際やこめかみ部分は言うまでもなく「バレバレ」
人口毛の帽子を直接かぶるイメージの手法になります。
日曜日のデパートで「コメディか?」って位にバレバレだけど、自信満々に横行闊歩しているオジ様は可哀そうで目も当てられません。
それなりの美容技術を備えており、尚且つ頭頂部の一部分だけのウィッグなら案外ばれないかもしれませんが、ツルピカにスッポリはやはり無理がありますよね。

メリット
  • 物理的に毛を増やすので、見た目には確実に増毛が実現
完全に個人的見解ですが、やはりカツラは「舞台俳優やコメディアンの仕事道具」また一般の方であれば「写真撮影時の小道具」「ばれても良いおしゃれなおばあちゃんのメイクアップアイテム」であって、薄毛を隠すものではないと思っています。
もし「バレたっ!」て気が付いたら恥ずかしくて二度と被って出歩けなくなりそうな気がします(案外高いのに宝の持ち腐れ)

デメリット
  • 数万円~高いものだと百万円に手が届くほどの高価な方法
  • 高度な技術で馴染ませないと本人の思っている以上にバレバレ
  • 全かぶりの場合はこめかみ部分など一目でかつらである事がバレている
  • 個人差による髪質などすべてに対応できないため自然な仕上がりは難しい

ヘナパック対策

カラス小僧

一番効果はないけれど、一番自然に逆らわない「正統派薄毛対策」って感じだよね!
頭皮パックを行い、数回の施術で効果(髪を増やす、健やかにする)を目指す手法。
毛髪が元気になる成分を直接与えて増毛効果を期待する。
自宅でできなくもないけれど、基本的にはヘナパックを取り扱う美容院に定期的に通っての施術が前提になってくると思います。

メリット
  • 天然由来ハーブを用いるため頭皮に負担がかからない
短期間で目に見える効果は期待できないので、長期間かけて「何もしないよりは良い」と捉えるサプリメント的な立ち位置になってくると思います。
お洒落や外見に気を使っているイメージで好印象ですね。

デメリット
  • 髪が元気に戻るまでに多少の時間必要なため、素早い効果を得ることはできない
  • 基本的には「髪を染める」事がメインであり、薄毛対策としての高い効果は期待できない

薄毛対策『消せる頭皮タトゥー』とは?

カラス小僧

頭皮を10日間だけ色濃く染めてくれる「消えるタトゥー」だって!
新しい薄毛対策『消せる頭皮タトゥー』とは、通常の消えるタトゥーでは染める事にリスクのある頭皮を、リスクなしで染めることができるハーブです。
お湯で溶いて、塗って乾かしたら洗い流すだけ!約10日間、皮膚を色濃く染めることができてしまいます。

主成分は「ジャグア」と呼ばれるフルーツで、肌のアンモニアに反応して色が黒くなります。
さらに髪と頭皮を健やかにするアーユルヴェーダハーブ数十種をブレンド、もちろん化学成分完全無添加の植物成分100%の製品で安心です。

ボディペイントにも使える本格派のタトゥーでありながら、繊細な頭皮にも安心して使用できる最新の薄毛対策方法なんですよ!

薄毛・円形脱毛を目立たなくする
  • 海や温泉で「水に強くて濡れても自然」
  • スポーツジムやサウナで「汗に強くて蒸れない臭わない」
  • 旅行やキャンプに「10日間の持続期間」
10日間で消えるオーガニック頭皮タトゥー画像出典:植物色素のみで染める新発想の薄毛隠し オーガニックタトゥー 発売中!

薄毛対策『消せる頭皮タトゥー』はボディペイントと違う?

カラス小僧

最大の違いは頭皮に使えるか使えないか!
頭皮への大きなリスク覚悟で使った人はいるかも?
見た目には本物のタトゥーと変わらない、肌を簡単に染めるジャグアインク(液体)なるものがありますが、この多くはあくまでもお洒落雑貨であり、成分調整の安定剤や保存料・色素が加えられてます。
そしてこれらの成分からできている ボディペイントは決して頭皮や眉につけることはできません。

「つける事はできない」と言うか「つけても良いけど知らないよ!自己責任でね」に近いですね。

ボディシャンプーで頭皮を洗うと髪の毛がゴワゴワになったりしますが、原因は髪の毛を保護する成分がは入っていないためです。
保護成分が入っていないだけならまだしも、そのせいで摩擦などが生じて髪の毛自体を痛めつけてしまう点に問題があります。
ジャグアインクボディペイントと『頭皮タトゥー』との違いは、頭髪用シャンプーと身体用ボディシャンプーとの違いとは異なりますが、あくまでもボディ用雑貨を繊細な頭皮に用いるにはかなりの覚悟が必要です。絶対にやめた方が良いと思います。

薄毛対策『消せる頭皮タトゥー』のまとめ

世に溢れれる色々な薄毛対策グッズのひとつとして、お試しの価値はあると思いませんか?

『10日間で消えるオーガニック頭皮タトゥー』は、品質・安心・鮮度自慢のハーブ専門店が、現産地から原料パウダーを直接に仕入れ、自社の化粧品工場で安全に製造されますので、気になる方は是非公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトでは、私の説明より数十倍有意義な情報を得られると思います。