【2020年4月最新版】個人事業主でも利用できる売掛金ファクタリング一覧|資金繰り・運転資金・現金不足のストレスから解放される!!

個人事業主も利用できる売掛金ファクタリング

カラス小僧

黒字なのに現金不足が20年!売掛金ファクタリングサービスで魔のサイクルから抜け出したい!
かれこれ20年以上(現在も絶賛継続中)も会社の資金繰りに頭を抱えている私が魅力的だと感じる【個人事業主でも利用できる売掛金ファクタリング】をまとめてみました(随時更新)
何社も何社も使い回す性質のサービスではないので、実体験談とはなりませんが、ネット情報や口コミをできる限り丁寧に分析しましたので参考にしてもらえると嬉しい限りです。

各ファクタリング会社公式サイトに記載されている情報の他に、独自で問合わせて返答を頂いた内容を掲載しております。

各社公式サイトへのリンクも張り付けてありますので、条件に合いそうな会社があれば是非相談してみてはいかがでしょうか?

個人事業主の売掛金ファクタリングとは?

カラス小僧

目指せ!運転資金円滑化!事業主の持つ売掛債権を請求先の支払日を待たずに買い取ってもらえるサービスのこと!
発注元の都合で入金までに日数を要する売掛債権、中には月末締めの90日払いなんてのもあります。
その場合1月1日のお仕事分は4月30日まで入金されないのに、その仕事に必要な人件費や経費の支払いはすぐにやってきます!

そんな時は「売掛金ファクタリング」でさっさと現金を手に入れてしまいましょう!
個人事業主さんが入金を心待ちにしている「売掛債権」をすぐに買取ってもらえるありがたいサービスです。

個人事業主の売掛金ファクタリングは、取引先に知られる?

カラス小僧

二社間ならバレるし、三社間ならバレない!
個人事業主の売掛金ファクタリングには、取引先相手に通知する『三社間ファクタリング』(個人事業主、取引先、ファクタリング会社)と、取引先相手に通知しない『二社間ファクタリング』(個人事業主、ファクタリング会社)とがあります。

『二社間ファクタリング』は、文字通り個人事業主さんとファクタリング会社との二社間の取引になるので、基本的に取引先(請求先)会社に知られることはありませんので安心できます。

『三社間ファクタリング』の特徴

三社間とは次の三社を指します。
1.個人事業主
2.売掛先(取引先)
3.ファクタリング買取会社

メリット
  • 二社間ファクタリングと比べて手数料が安くなる傾向がある
  • 二社間ファクタリングと比べて買取限度額が高額になる傾向がある
デメリット
  • 売掛先の承諾を得る必要がある
  • 取引先によっては事業主側の財政難を懸念され、今後の取引に影響が出る場合がある

『二社間ファクタリング』の特徴

二社間とは次の二社を指します。
1.個人事業主
2.ファクタリング買取会社

メリット
  • 売掛先への通知がないので今後の取引に影響が及ばない
  • 売掛先の承諾を必要としないのでスピーディーな買い取りが実現できる
デメリット
  • 三社間ファクタリング契約に比べると手数料が割高になる傾向がある
  • 三社間ファクタリング契約に比べると買取限度額が低めに設定される場合がある
※契約違反などが生じた場合には取引先に通知・開示される事はあると考えなくてはいけません。

個人事業主の売掛金ファクタリングの素朴な疑問集

疑問になりそうな項目をまとめてみました。
一般的な回答として是非参考にして下さい。
但し、個々の状況次第では異なった結果になる可能性もございますので予めご了承ください。

必要ない
売掛債権の売買契約なので、担保・保証人は必要ありません。もちろん代表者様個人の連帯保証も必要ありません。
システムをよくよく考えたら「売掛金」が担保みたいな感じでしょうか。
あります
多くのファクタリング会社において、日本国内法人または公的機関官公庁に対する売掛金のみがサービス対象としています。
個人や個人事業主に対する売掛金は利用できないと考えた方が間違いありません。もし買い取ってくれる会社があったとしても相当の手数料が必要になると思います。
返還義務はない
売掛先の倒産リスクを含めて買取りされています。
通常は償還請求権の発生しないファクタリング(ノンリコース)として、保証を求めない契約になります。
言葉は悪いですが、倒産の前兆を正確に見極めることなく買取った以上「倒産したからやっぱり返品しますのでお金返して」とはなりません。
違います。
売掛債権を売り渡すだけなので、融資や借入金とは全く異なります。もちろん取引先銀行に通知される心配や信用情報に履歴が残る事もありません。
基本的には売掛債権の額面以内ですが、ファクタリング会社により「最低買取額・最高買取額」を定めている場合がほとんどです。
数十万円~数千万円が多い傾向にあります。
されません。
その債権を間違いなく買取ったと証明するために法務局に登記する手続きですが、登記の対象は法人が行う指名債権(金銭債権)の譲渡に限定されていますので、法人ではない個人事業主(個人)が登記されることはありません。それが「法人限定のファクタリング」が多い原因のひとつになると思います。
更に仮に法人で債権譲渡登記されたとしても、通常の商業登記簿等に明記されるものではありません。
ファクタリング会社によります。
地方まで訪問出張してくれる会社もありますし、完全オンラインで完結できる会社もあります。
利用可能
融資や借り入れではないので問題にはならないようです。
ファクタリングで得た現金を税金支払いに充てる事も全く問題ありません。
利用可能
財務状況、信用状況重視の融資・借り入れではなく個人事業主さんの売掛債権をを買取るシステムなので赤字黒字は問題になりません。
ファクタリング会社によって異なります。
売掛額の70%~100%と考えれば間違いないと思います(100万円の請求書で90%買取なら、90万円分は買い取ってくれる)
相手先企業の使用度・会社規模によっても異なってきます。
二社間取引の場合は、売掛先から入金があり次第にファクタリング会社に送金します。
三社間取引の場合は、売掛先からァクタリング会社に直接送金されます。
あくまでも債権を早期に現金化しただけなので、俗に言うバランスシートの負債には計上されません。

【最新版】個人事業主の売掛金ファクタリング|おすすめの会社【最新版】

世に溢れる売掛金ファクタリング会社ですが、その中でも個人事業主の保有する売掛債権を買取ってくれて、評判の良い会社をリストアップしてみました。

各社公式サイトへのリンクも張り付けてありますので、条件に合いそうな会社があれば是非相談してみてはいかがでしょうか?

10万円からOK個人事業主専用|MSFJ株式会社

ファクタリング_MSFJ株式会社
画像出典:MSFJ株式会社

  • 10万円からOK の個人事業主専用ファクタリングサービス
  • 出張訪問または来店(東京都豊島区池袋)
  • 「利用可能額10万円から即日振込」が最大の特徴
  • 記載されている必要書類も他所よりとっても少ない
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

手数料 3.8%~9.8%
申込方法 訪問・電話・WEB
契約方法 訪問・来店(東京都豊島区)
審査時間 即日
資金調達時間 即日
利用可能額 10万円~500万円
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
必要書類
  • 身分証
  • 通帳コピー
  • 請求書
問合せ営業時間 10:00~20:00(土日祝休み)
公式サイト 個人事業主様専用ファクタリング

非営利の一般社団法人|郵送

ファクタリング_日本中小企業金融サポート機構画像出典:一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

  • 非営利の日本中小企業金融サポート機構が運営
  • WEB無料診断~電話~郵送で完結
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

手数料
申込方法 WEB・電話
契約方法 郵送
審査時間
資金調達時間
利用可能額
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類 記載なし
問合せ営業時間 9:30~19:00(平日)
公式サイト 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

非対面契約に特化|株式会社ウィット

ファクタリング_株式会社WIT
画像出典:【非対面契約のファクタリングといえばウィット】


※サイトにより「法人限定」「個人事業主様可能」と併記あり

  • 非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの株式会社ウィット
  • 非対面なので遠保の方に最適
  • 50万円~300万円の小型ファクタリングがメイン
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

【非対面契約のファクタリングといえばウィット】


手数料
申込方法 電話・WEB
契約方法 非対面
審査時間 最短即日
資金調達時間 最短即日
利用可能額 小口専門ですが上限なし
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
必要書類
問合せ営業時間 9:00~18:00

少額からでも対応可能|株式会社FK商事

ファクタリング_株式会社FK商事
画像出典:【FK商事ファクタリング】

  • 借りない資金調達「ファクタリング」売掛金の売却で資金のお悩みを解決
  • 出張訪問または来店(東京都豊島区西池袋)
  • 「手数料の安さ」「審査結果のスピード感・柔軟性」「リピート率の高さ」
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

最短即日入金可能【FK商事ファクタリング】

手数料 三社間ファクタリング3%~7%
二社間ファクタリング8%~20%
申込方法 電話・WEB・FAX
契約方法 訪問・来店(東京都豊島区)
審査通過率 記載なし
審査時間 当日
資金調達時間 即日
利用可能額 売掛金があれば少額からでも対応可能
金額未公表
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類 記載なし
問合せ営業時間 年中無休・24時間

手数料1.5%~審査最短で30分|来店不要で全国対応

ファクタリング_ゼロ
画像出典:経済産業省も利用促進の資金調達法!【ZERO】

  • 必要書類も少なめで審査は最短で30分で最短で即日振込
  • 福岡県博多市の会社ですが来店不要で全国対応
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

経済産業省も利用促進の資金調達法!【ZERO】

手数料 診療・介護報酬の場合:1.5%~8%
三社間契約の場合:3%~10%
二社間契約の場合:5%~18%
申込方法 電話・WEB
契約方法 電話・メール・郵送・対面
審査時間 最短30分
資金調達時間 最短即日
利用可能額 20万円~5,000万円
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類
  • 身分証明書
  • 請求書
  • 入出金の通帳(WEB通帳含む)
  • ※追加書類が必要な場合あり
問合せ営業時間 電話9:00~18:00(日祝定休)
WEB・24時間

手数料2.8%~|九州・中国エリア迅速対応

ファクタリング_西日本ファクター
画像出典:即日買取り!即日現金化!

  • 福岡を拠点に九州・チュウゴクエリアなら迅速対応
  • WEBで資金調達無料診断ができる
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

即日買取り!即日現金化!

手数料 2.8%~
申込方法 電話・WEB
契約方法 訪問・来店(福岡県福岡市中央区薬院)
審査時間 最短即日
資金調達時間 最短即日
利用可能額 二社間ファクタリング:1,000万円
三社間ファクタリング:3,000万円
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類
  • 身分証明書
  • 決算書(2期分)
  • 法人通帳の写し
  • 法人登記簿謄本
  • 売掛先への請求書、受注書・発注書
問合せ営業時間 電話9:00~18:00(日祝定休)
WEB・24時間

親身に相談|七福神(株式会社ZERUTA)|東京都新宿区新宿

ファクタリング_七福神
画像出典:【七福神】

  • 即日審査、当日着金(遅くても翌日着金)
  • 親身になって相談になる事を掲げているファクタリング会社
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

借りない資金調達、最短即日、ファクタリングなら【七福神】

手数料
申込方法 電話・WEB
契約方法 記載なし(所在地:東京都新宿区)
審査時間 当日
資金調達時間 最短即日
利用可能額 売掛先1社に対し30万円~3,000万円
合計1億円まで
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類 ・決算書(税務署申告済印必須)勘定科目
・過去直近の取引入金が確認できる書類(入出金通帳・当座通帳照合表)
・取引先との基本契約書(ない場合はご相談ください)
・成因資料(契約書・発注書・納品書・請求書等)
問合せ営業時間 月~金・9:00~19:00
土・9:00~18:00

郵送契約可能|東京・大阪・福岡・仙台

ファクタリング_ビートレーディング
画像出典:ビートレーディング

  • 全国対応(郵送契約可能)
  • 30万円~最大3億円まで利用可能
  • 東京・大阪・福岡・仙台
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

手数料 2%~20%
申込方法 電話・WEB
契約方法 郵送・来社・出張
審査時間 最短即日
資金調達時間 最短即日
利用可能額 30万円~3億円
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類
問合せ営業時間 電話・平日9:30~19:00
公式サイト ビートレーディング

ジャパンマネジメント|福岡と東京を拠点に全国対応

ファクタリング_ジャパンマネジメント
画像出典:事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

  • スピード審査!ファクタリングで事業資金調達
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

手数料 三社間ファクタリング3%~10%
二社間ファクタリング10%~20%
申込方法 WEB・電話
契約方法 申込から入金までオンラインで完結
審査時間 最短24時間
資金調達時間 即日(時間により翌日)
利用可能額 最大5,000万円
システム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類
  • 決算書のコピー(2期分)
  • 試算表(今期半期以上経過の時)
  • 直近6か月分の取引
  • 入出金履歴が確認できる書類(通帳コピーなど)
  • 売掛先に宛てた(発注書、納品書、請求書など)
  • 登記簿謄本
  • 売掛先との取引基本契約書(無い場合も可)
  • その他、納税証明書など
譲渡禁止特約付債権
問合せ営業時間 WEB・24時間
電話・9:30~19:00

えんナビ(株式会社インターテック)|地方出張・電話メール契約あり

ファクタリング_えんナビ
画像出典:ファクタリング【えんナビ】

  • 業界最低水準の手数料、徹底した秘密厳守
  • 地方でも営業スタッフ出張契約あり
  • 電話・メールで契約できる場合もあり
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

ファクタリングで売掛金を即日資金化!【えんナビ】


手数料 5%
申込方法 電話・WEB
契約方法 来社(東京都台東区上野)
訪問出張
電話・メールで契約できる場合あり
審査時間 最短1日
資金調達時間 最短1日
利用可能額 30万円~5,000万円
システム 売掛先へ通知なしとあるので「二社間ファクタリング」と考えられる
必要書類 記載なし
問合せ営業時間 24時間・365日

九州ファクター(株式会社トータルサポート)|全国対応

ファクタリング_九州ファクター
画像出典:九州ファクター

  • 独自審査でスピード対応、最短即日、低手数料で資金調達を実現
  • 全国対応可能(所在地:福岡県福岡市中央区赤坂)
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

手数料 低手数料
申込方法 電話・WEB
契約方法 記載なし
全国対応可能
審査通過率 記載なし
審査時間 最短即日
資金調達時間 最短即日
利用可能額 30万円~5,000万円
FTシステム 二社間ファクタリング(取引先への通知なし)
三社間ファクタリング(取引先への通知あり)
必要書類 記載なし
譲渡禁止特約付債権 2社間ファクタリング:買取不可
3社間ファクタリング:相手の同意があれば買取可能
問合せ営業時間 電話・月曜~金曜・10:00~18:00
WEB・24時間
公式サイト 九州ファクター

完全オンライン完結|OLTAクラウドファクタリング

ファクタリング_OLTA
画像出典:日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス【OLTA】

  • 申込から入金まですべてオンライン完結で最短24時間で請求書を現金化
  • 株主構成やメディア露出が多くとっても安心できる企業母体
  • 二社間ファクタリングでも譲渡禁止特約付債権を買取可能(通常は三社間ファクタリングの場合でも取引先の承諾が必要になる)
※スマホ閲覧の場合↓この表は右にスライドします

日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス【OLTA】

手数料 2%~9%
申込方法 WEB・(問合せ電話)
契約方法 申込から入金までオンラインで完結
審査通過率 記載なし
審査時間 最短24時間
資金調達時間 即日(時間により翌日)
利用可能額 申込金額に下限上限なし
FTシステム 2社間ファクタリング(取引先通知なし)
必要書類
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
  • 請求書
  • 法人口座の直近7ヶ月分の入出金明細(通帳)
  • 法人は昨年度の決算書(付属書類勘定科目明細も含む)
  • 個人事業主は確定申告書
譲渡禁止特約付債権 2社間ファクタリングでも(買取 〇 可能
問合せ営業時間 WEB24時間
電話問合せ平日10:00~18:00

個人事業主の売掛金ファクタリングのまとめ

私が個人事業を始め、その後法人化した約15年前とは比較対象にすらならない、良い世の中になったと思います。
売掛金ファクタリング会社は一応あったのですが今のように利用する側が選べる程の数がありませんでした。
当時の二社間ファクタリングは条件が厳しすぎて到底利用できませんでしたし、かと言って三社間は取引先への信用問題にも発展しかねませんので、簡単に手が出せるものではありません。

銀行融資やノンバンク借入に多少の罪悪感や負い目を感じる経営者の方もいらっしゃるかもしれません。
「借金」に変わりはないので致し方ありませんが、貸してくれるだけの信用が会社・社長にある事を誇りに持って堂々と胸を張って「借金宣言」しても良いのではないでしょうか?借金したくてもできない人だってたくさんいるのだから。

売掛金ファクタリングは「借金」とは似ても似つかぬ性質のものになります。
個人事業主さんが今持っている売掛金(資産)を少しだけ早く効率的に現金化するにすぎません。
物販業であれば、その売掛金が入金された時点で新たな在庫商品を仕入れるわけです。
売掛金ファクタリングによってその現金化を早めているだけですし「在庫商品」になる前の現金ですから、買取った側は在庫商品の中からではなく、世の中に溢れかえる商品の中から好きなものを購入できる「現金」を手にするわけですから、そんな売掛債権を販売している事業主様は神様も当然です。

売掛金を保有しているという事は、個人消費者相手の商売ではなく、企業間「BtoB」ビジネスを営んでいるのだと思います。
私から言わせれば「BtoB」の発注側がすぐにお金を支払ってくれれば良いだけなんですけどね。
そうすれば売掛金ファクタリング会社とは無縁でいられるはずなんですが。

  1. 発注者が元請会社に請求書締30日で支払い実施
  2. 元請会社が一次下請会社に発注、発注元から入金があった15日後に下請け会社に支払い実施
  3. 一次下請会社が更に下請会社(二次請け)に発注、一次下請会社から入金があった更に15日後に二次請け会社に支払い実施
  4. 二次下請会社が更に下請会社(三次請け)に発注、一次下請会社から入金があった更に15日後に三次請け会社に支払い実施
魔の連鎖ですが、下になればなるほど「利幅の薄い現金を、より末永く待ちぼうけ」になってしまうのです。
これでは、円滑な業務に支障をきたして当然ですよね。
それでも、その現実を受け入れて、尚且つ利益を出し続けて行かなければ家族ともども食べていけないのが悲しいかな世の現実です。

カラス小僧

そんな時はコレ!誰も傷つけない、誰も損をしない「売掛金ファクタリング」を上手に活用して商売繁盛・大繁栄・大安定を目指して頑張りましょう!
どうもありがとうございました。