こんな貧乏な俺でも!こんな高級腕時計を我が物顔で使い回せる!今日から俺もセレブリティ!

KARITOKE カリトケ

何なにナニ!お金ないお金ないって言ってるのに凄い時計!
隠れたお洒落って中々のやり手ね!惚れちゃいそうだよ!

すずめちゃん

カラス小僧

できる男はお金の使い方を知ってるからね。
(本当は3,000円ちょっととは言えないな)

はじめに

腕時計する派ですか?しない派ですか?

私はいつ何時も何があろうが腕時計を着用する派であり、携帯電話を忘れても開き直れますが、腕時計を忘れた日には意地でも家に戻ります。

老いも若きも携帯スマホを持ち歩く今日において『腕時計の時計として』の必要性を感じる事は滅多にないかもしれません。

それでも腕時計着用派の私にとっては、身体の一部、切っても切れない外出時のお供であることは間違いありません。
徒歩3分のコンビニに行く時でさえも、万が一にも忘れようものならその違和感、落ち着きのなさは半端ではありません。

決して高級腕時計ばかりが好きなわけではなく、例え安価なものであってもお気に入りであり『その日の気分、その日のスタイル』にマッチすればそれだけで大満足、心満たされてしまいます。

スリーピースのスーツでばっちり決めて、腕時計がゴツゴツのGショックなら違和感ありすぎだし、ビーチサンダル、短パンTシャツ姿に、これ見よがしのロレックスも違和感出し過ぎです。

高級腕時計に憧れはありますし欲しいとも思いますが、実際に購入したら日常ファッションアイテムではなく、ショーケースに飾るインテリア、有形資産になりかねません。

腕時計を使わずに大事にコレクトするだけでは、はっきり言って「置き時計以下、壁掛け時計以下」に成り下がってしまいます。

お気に入りの腕時計は、貧乏くさい寝言は忘れて、惜しみなくとことん使い回す!そんな理想を叶えてくれる『腕時計レンタルサービス』

女性の間ではブランドバッグのレンタルショップが大人気です。
週末の銀座で見かける『エルメス・ガーデンパーティ』その半数はレンタルじゃないのか?なんて疑ってしまいます。

『腕時計レンタルサービス』は『女性用ブランドバッグレンタルサービス』の腕時計版と考えれば間違いありません。

高価な腕時計に価値観はあるのか?

当然価値はあると思うけど、価値観は自分次第です。
他人からの意見は関係ありません。

1,000円も出せばしっかりと時を刻んでくれる立派な腕時計は購入できます。
50,000円の腕時計だって立派な高級時計だし、新車の自動車を買えるほどのスーパー時計も世の中にはたくさんあります。

「背伸びをして身の丈に合わない腕時計をする事の何にメリットがあるのか分からない」なんて意見は無視してかまいません。

高価な時計、高級腕時計をする大半の理由は『自分の為の贅沢』『自分へのご褒美とプレッシャー』『自己満足』と言う最高のメリットに尽きると思います。

多少は他人からの視線も気になりますが、最終的にはそれも『自己満足・優越感』ではないでしょうか。

単純に好きなものにお金をかける事の出来る余裕が、更なる向上心の火付家役にもなり、自分を追い込む手立てになっているのかもしれません。

年収3,000万円でも5,000円の腕時計を使い回している人だっているだろうし、年収300万円でも腕時計には惜しみなくお金をつぎ込む人だっています。
その人の価値観が『YES』と言えばそれでよいのだと思います。

腕時計は男のロマンとまでは言いませんが、それほどの魅力・魅惑を感じる人はたくさんいます。
女性が次から次へとバックを持ち替え、お出かけ前にバッグひとつの為に鏡の前で「何分悩んでいるんだ!」と同じです。

腕時計は自己満足!それでいいじゃないですか。文句があれば、そして理解できなければ腕時計をしなければよいだけの話です。

高級腕時計レンタルサービスの疑問

あまり知られたサービスではありませんので疑問や不安はたくさんありますが、レンタルシステムの基本は次のとおりです。

  • 昔ながらのDVDレンタル店の『必要な時に借りて、数日で返却して、必要な時にまた借りる』スタイルではありません。
  • 近代的な動画見放題的に『月額固定料金を支払って、解約するまで借りっぱなし』スタイルが基本になります。
借りれるわけがありません。

手続き自体は簡単ですが、身分証の提出は当然として、支払いはクレジットカード限定(※デビットカード及びプリペイド式のクレジットカードは利用不可)が基本です。
身分証明書類とクレジットカード所持の社会的信用とのダブルの保証位ないと借りれるわけがありません。

逆に言ってしまえば、身分証明書とクレジットカードさえあれば簡単に借りれるとも言えます。

腕時計は傷つくものですので、通常使用における傷や汚れで代償・弁償・賠償を求められる事はありません。
通常使用での傷や汚れを超える破損や故障に関しては、当然ながら修理費用などは覚悟しなければなりません。

普通の腕時計として扱いつつ、借りものである事を忘れずになるべく慎重に扱ってさえいれば大破する事もありませんので、あまり慎重になる必要はないと思います。

盗難の可能性が少しでもあるのならば、1秒でも早く警察へ届け出たうえで、レンタル会社に連絡して指示を仰ぎましょう。

特に盗難の場合は個々の案件により対応は変わってくると思われます。
レンタル会社からすれば責任の所在はあくまでも契約者にありますし、契約者からしたら当然ながら盗んだ犯人に責任を追及したいところです。
それでも盗まれるような管理をした責任は契約者にあると言われれば何も言えなくなってしまいます。

登録したサイズに調整した上でレンタルしてもらえます。
レンタル後に再調整が必要な時でも、万が一の場合に「通常使用での破損」とはなりませんので、ご自身での調整や時計屋さんに持ち込むことは絶対に控えるべきです。
まずはレンタル会社に連絡して指示を仰ぎましょう。
これぞピンキリです。
購入価格数万円のファッションブランドから、数百万円の超超高級ブランドまでがレンタル時計としてラインナップされています。
これだけのラインナップは正直凄すぎる!目からウロコが落ちてしまいます!

  • (アルファベット順・記事作成日時点)
  • Bell&Ross/ベル&ロス
  • BREGUET/ブレゲ
  • BREITLING/ブライトリング
  • BVLGARI/ブルガリ
  • CANEL/シャネル
  • Cartier/カルティエ
  • CHAUMET/ショーメ
  • CITIZEN/シチズン
  • COACH/コーチ
  • DANIEL WELLLINGTON/ダニエルウェリントン
  • EDOX/エドックス
  • FRANCK MULLER/フランクミューラー
  • GaGaMILANO/ガガミラノ
  • Grand Seiko/グランドセイコー
  • GUCCI/グッチ
  • HAMILTON/ハミルトン
  • HERMES/エルメス
  • HUBLOT/ウブロ
  • IWC/アイダブリュシー(インターナショナルウォッチカンパニー)
  • JAEGER LECOULTRE/ジャガールクルト
  • KATE SPADE/ケイト・スペード
  • LONGINES/ロンジン
  • LOUIS VUITTON/ルイヴィトン
  • MARC JACOBS/マークジェイコブス
  • MICHAEL KORS/マイケル・コース
  • NOMOS/ノモス
  • OMEGA/オメガ
  • PANERAI/パネライ
  • PATEK PHILIPPE/パテックフィリップ
  • ROGER DUBUIS/ロジェデュブイ
  • ROLEX/ロレックス
  • SEIKO/セイコー
  • TAG HEUER/タグホイヤー
  • Tiffany & Co./ティファニーアンドコー
  • VACHERON CONSTANTIN/ヴァシュロン・コンスタンタン
  • VERSACE/ベルサーチ
  • ZENITH/ゼニス
  • OTHERS/その他
解約するまではいつもでも使っていられるし、飽きたらいつでも交換(※)できます。
(※)月1回までが基本料金込、それ以上は別途追加費用で交換OKが基本

解約は自由ですし、最低契約期間や違約金のしばりはありませんが、現時点では月途中解約における日割りはないようです。

感覚的にはとっても安いと感じます。
レンタル会社ごとに異なりますが、月額3,000円台~20,000円前後になります。
月額料金の差は、借りれる腕時計のグレード・ランクの違いです。
加入ランクの腕時計の中から好きなものをレンタルするシステムになりますので、加入ランクをアップすれば、借りれる時計ランクもアップします。

レンタル腕時計は1日でも早い人が得をする?

もし、この記事を読んで頂いてレンタル腕時計に少しでも興味をお持ち頂けたのであれば『1日でも早い登録』をお勧めします。
まずは無料登録になりますが、その時点でクレジットカード情報は必要ありませんので短時間で簡単に登録できます。

選べる腕時計に限りがあるから、1日でも早い方が絶対にお得です!

実際にレンタルを申し込むときは、その時点でレンタルされていない在庫品の中から選ぶ必要があります。

人気の腕時計は返却されても、すぐに別の人にレンタルされてしまう可能性がとっても高いですし、システム上返却予定日という概念も存在しません。

同額の月極レンタル料金を支払っているのならば、選べる種類が1種類でも多い方が得に決まっています。

登録が1日遅くなったせいで、借りたかった腕時計を1ヵ月、2ヵ月待ちなんて納得いきません。

それでは早速、無料登録となりますが、気になる腕時計レンタルサービスショップですがおすすめは1店舗だけです。
正直ここ以外は『サービス内容、品揃え』から見て、今のところ選択肢にはまず入ってきません。

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

↑↑↑ KARITOKE(カリトケ)です。

KARITOKE(カリトケ)は、人気ブランド腕時計を月額3,980円からレンタルできる日本最大のサービスです。

KARITOKE(カリトケ)のおすすめ理由

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

  • 約44種類のブランドから400種類以上の腕時計という圧倒的豊富な品揃え
  • リアル店舗では試着も可能(新宿マルイ本館・有楽町マルイ、なんばマルイ)
  • 通常使用に伴う軽微なキズによる割増請求もありませんので安心して利用できる
  • </ラインナップに内腕時計をリクエストできる(必ず用意されるわけではない)li>
KASHITOKE(カシトケ)
KASHITOKE(カシトケ)は、今回紹介しているKARITOKE(カリトケ)でご自身の時計を貸し出す際の名称になります。

KARITOKE(カリトケ)のおおまかな流れや概要、個人的な感想のほかに、システムの詳細や仕組み、料金案内もしていますが随時更新されている可能性もあるので気になる方は公式サイトでご確認ください。

⇒高級腕時計レンタルサービスKARITOKE公式サイトへ



KARITOKE(カリトケ)より分割ローン購入の方がお得?

カラス小僧

買えない、買うまでもない、買う必要がない・・・それこそ『カリトケ』の魅力だ!
KARITOKE(カリトケ)最大の魅力は、色々な高級腕時計を次から次へと借り換えられる点に尽きます。

詳細は後述しますが、KARITOKE(カリトケ)の料金システムは月額払い(3,980円から)によるレンタルシステムなので、最終的には自分の所有物になる長期分割ローンで時計を購入する方が良いのではないか?と考える方も当然いると思います。

頑張った自分へのご褒美として高級腕時計を購入する方や、ボーナスに余裕があり、何の気なしに「男なら腕時計だ!」の勢いで男らしく気前よく購入される方も世の中には大勢います。

それはそれで一生の宝物、記念品、思い出の品として、生涯をとおしてとっても大切な相棒になっていく事だと思いますし、いざとなればそれなりの金額で売却できる有形資産にもなってくれる優秀な財産です。
腕時計には、高額でも購入することで得る事の出来るの魅力が尽きない点は否定できません。

ですが、KARITOKE(カリトケ)には、KARITOKE(カリトケ)にしかない魅力があります!
購入とレンタルサービス KARITOKE(カリトケ)の大きな違いであり、更に言えばKARITOKE(カリトケ)の最大の魅力は、

『買うまでもない、買う必要もない、高級腕時計を我が物顔で使い回せる』に尽きます。

KARITOKE(カリトケ)の料金プラン

カラス小僧

都度払いではなく、月額継続が前提!継続期間のしばりなく、停止はいつでもOK!
  • カジュアルプラン:月額料金3,980円(税別)
  • スタンダードプラン:月額料金:6,800円(税別)
  • プレミアムプラン:月額料金:9,800円(税別)
  • エグゼクティブプラン:月額料金:19,800円(税別)
継続的に月額料金を支払う事で常にお気に入りの高級腕時計をレンタルするサービスですので、高級腕時計を毎日使えます。

「この日だけレンタル」や「数日間だけレンタル」のサービスは現状取り扱っていません。
厳密には次月分の決済前に解約してしまえば短期間のレンタルと変わりませんが、日割り料金設定はありません。

KARITOKE(カリトケ)月額料金|カジュアルプラン

casual plan:月額料金3,980円(税抜)
人気の有名ファッションブランドやアンティークなブランド腕時計を中心としたラインナップです。(※KARITOKE 公式サイトより)
数万円から高い物だと50万円位の腕時計も含まれているようですね。GUCCIクロノグラフモデル若者に人気のモデルもラインナップされています。料金も非常に安価設定なので、安くおしゃれを楽しむ若者世代にぴったりではないでしょうか。

  • グッチ
  • ハミルトン
  • ガガミラノ
  • エルメス・・・など

KARITOKE(カリトケ)月額料金|スタンダードプラン

standard plan:月額料金6,800円(税抜)
気軽に機械式ブランド腕時計を楽しむことができる定番の商品のラインナップです(※KARITOKE 公式サイトより)
男女共に人気モデルがたくさんラインナップされています。女性向けカルティエもたくさんで気になります。

  • グランドセイコー
  • ブルガリ
  • ルイヴィトン
  • オメガ
  • タグホイヤー
  • IWC・・・など

KARITOKE(カリトケ)月額料金|プレミアムプラン

premium plan:月額料金9,800円(税抜)
ブランド腕時計中でもグレードが高く腕時計を身に着ける満足感・高揚感をより楽しめる商品のラインナップです。(※KARITOKE 公式サイトより)
ROLEX(ロレックス)エクスプローラーなど、高級腕時計の代名詞的な人気モデルが多数揃っています。月額料金的にも一番楽しめそうですね。

  • オメガ
  • IWC
  • シャネル
  • ロレックス
  • ブライトリング
  • ジャガールクルト・・・など

KARITOKE(カリトケ)月額料金|エグゼクティブプラン

executive plan:月額料金19,800円(税抜)
ブランド腕時計の中でも、ことさら目を引く高級感が漂う商品のラインナップです。(※KARITOKE 公式サイトより)
100万円越えの腕時計が溢れかえってます。他コースと比べて月額料金は高いですが、その分高級メーカーのオンパレードですね。

  • ロレックス
  • ブライトリング
  • IWC
  • ジャガールクルト
  • ウブロ・・・など

KARITOKE(カリトケ)で腕時計を借りる方法

次のいずれかの方法で高級腕時計を借りる事ができます。

  • WEBで借りる(すべてネットで完結)
  • 店舗で借りる(店舗に出向く必要がある)

いずれの方法でもKARITOKE公式サイトからの「事前の無料会員登録」が必須になります。
その後、実際に腕時計をレンタルする際に「有料会員登録」の必要があり、「クレジットカード」と「本人確認書類」が必須です。

※無料会員はメールアドレスだけで登録できますが「希望商品のリクエスト」と「お気に入り腕時計の登録」のみに制限されますので、実際に腕時計をレンタルする事はできません。

WEBで借りる方法

  1. 無料会員登録をする
  2. web商品一覧から腕時計を選ぶ
  3. 有料会員登録をする
  4. 電話による本人確認
  5. 高級腕時計が宅急便で届く
WEBサイトでレンタル手続きを済ませて、店舗で受け取る方法もあります。

店舗で借りる方法

  1. 無料会員登録をする
  2. 来店前登録(WEBサイト)をする
  3. 電話による本人確認
  4. 店舗に直接出向いて高級腕時計をレンタルできる
  • 東京・有楽町マルイ店
  • 東京・新宿マルイ本館店
  • 大阪・なんばマルイ店

⇒高級腕時計レンタルサービスKARITOKE公式サイトへ

KARITOKE(カリトケ)有料会員登録

腕時計をレンタルする際には「有料会員登録」の必要があり、「クレジットカード」と「本人確認書類」が必須です。

※無料会員はメールアドレスだけで登録できますが「希望商品のリクエスト」と「お気に入り腕時計の登録」のみに制限されますので、実際に腕時計をレンタルする事はできません。

有料会員登録|クレジットカード

高価な物品を借りる事になりますので、本人名義のクレジットカードが必須になるようです。(VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)
主婦・主夫の方は、配偶者の方の了承を得ている場合に限り配偶者のカードでも利用可能となっています。

デビットカードでの取り扱いについて問い合わせたところ「デビットカードの取り扱いは不可」と返答を頂きました。

有料会員登録|本人確認書類

必要書類の組み合わせ例

  1. 健康保険証+顔写真付き身分証+公共料金明細または住民票
  2. 運転免許証
  3. パスポート+公共料金明細または住民票
提出書類により利用可能な料金プランに制限が設けられる場合があります。
  1. 健康保険証の場合は「スタンダードプラン」「カジュアルプラン」のみ利用可能
  2. 運転免許証の場合で勤務先情報登録(名刺2枚必要)の場合は「全プラン」利用可能、勤務先情報なしの場合は「スタンダードプラン」「カジュアルプラン」のみ利用可能
  3. パスポートの場合で勤務先情報登録(名刺2枚必要)の場合は「全プラン」利用可能、勤務先情報なしの場合は「スタンダードプラン」「カジュアルプラン」のみ利用可能
⇒高級腕時計レンタルサービスKARITOKE公式サイトへ

※この記事のサムネイルは、Maurício Souza MauによるPixabayからの画像です。