// この下はウエブマスターツール用のメタタグ

GREEN DAKARA 必ずもらえるキャンペーンに挑戦!2017夏

こんばんは カラス小僧です。
普段はキャンペーンや懸賞にほとんど興味はないのですが、今回は水筒が絶対もらえるキャンペーンです。
我が家は子供が多く、水筒は使い捨てまでではありませんが消耗品の部類になります。
何かと使い道もありそうですし参加してみました。

冬でも麦茶の消費量は計り知れない!

大量在庫の麦茶
一家6人がかりなので当然ですが、我が家は麦茶の消費量がじんじょうではありません。毎日2リットルペットボトル1本は確実に消費しています。
お気に入りは「グリーンダカラ やさしい麦茶」です。苦味も少なめで子供でも飲みやすい優しい味です。
定期的に6本入りを10箱ほどまとめ買いしています。恐らく運送屋さんにはかなり迷惑な顧客と化している事だと簡単に想像できます。
以前はティーパック麦茶を利用していましたが、それはそれでウオーターサーバーの水消費が半端ではありません。その結果、 サーバーの水と麦茶の作り置きが同時になくなる 悲惨な状況が度々ありましたので、ペットボトル麦茶の利用に切り替えました。断然楽チンです。
常に冷蔵庫に2,3本入れておくことさえ忘れなければ快適です。

キャンペーン発見が遅すぎ!もうすぐ終わりだ

チラシ1 チラシ2


72枚の応募券はキャンペーン終了(8月31日の消印)に間に合うか?
キャンペーンの情報を知ったのは8月初旬。たまたまスーパーの応募ハガキを目にしたのがきっかけでした。
「ボトルにもキャンペーン告知広告を印刷してくれればいいのに」と、心から思いました。

2個目の水筒にもチャレンジするのか!?

8月29日なんとか72個の応募券分まで飲み干しました。あとは忘れずに投函しなければなりません。
そこで初めて重大な事に気が付きました。 「飲まなくても良かったんだ」 応募券さえ切り取れば、無理矢理飲む必要もなかった事に気が付いてしまいました。まぁ今更なので別に構いません。
応募券
それに気が付いた瞬間、新たな問題にも気が付いてしまいました。 2個目も狙うのか!? 物置部屋には72本以上の在庫がストックしてあります。ダンボールを開封して応募券を集めれば2個の水筒もGETです。

想像しただけで気持ちが折れてしまいました。
ラベルに応募券が付いているのですが、テロンテロンで切取りづらい上に静電気でやたらとくっついてくるのです。これをあと72枚切り取ると考えるだけでも吐き気をもよおす勢いです。
そこまでの苦労をして「今、水筒が欲しいですか?」「いいえ、欲しくありません」心の答えは即答でした。

日常的に消費するものなら懸賞もありかもしれない

「懸賞・キャンペーンの為にわざわざ買う」そんなつもりはありませんが、日頃から消費しているものでキャンペーンがあればまた挑戦していいかなと感じました。
もちろん、その景品がどうしても欲しいもので、他で入手できない物であればわざわざ買うかもしれません

楽天市場で購入
サントリー GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶サントリー GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶

ブログランキング・にほんブログ村へ

励みになるので、それぞれひと押し応援お願いします。